close

北海道神宮よりやや離れた位置にこの住宅はある.施主は絵や花,陶器など美しいものを愛し,それら引き立てるよう空間はシンプルに構成された.煉瓦とプンゲンスに彩られたアプローチは北国らしさを,やや暗い玄関先の窓からはヤマモミジが四季を感じさせる.階段先に広がるLDKはゆったりとしてまばゆい自然光が入り,道路の喧騒からは距離を置いている.都市的な住まい方ながら,自然の移ろいを感受できるよう計画された.