close

住宅と愛すべき美術品の関係.日本及び世界各地から収集されたステンドグラスや骨董をいかに適切に空間へと配するか.
ある種,美術館やホテルのラウンジのような空間づくりが意識された.
愛すべきそれらを引立てる為に建築的な表現は最小限に留め,むしろそれら品々を建築的構成要素として扱っている.
時を纏い,醸す空気感は人を豊潤なる世界へと誘う.